今日は第一回目、ネットワークビジネスの間違った勧誘手法についてお伝えします。

 

あなたはネットワークビジネスについてどんなイメージをお持ちでしょうか?または、今、どのようにネットワークビジネスの勧誘をなさっていますか?

 

参加したら、とにかく知人友人に片っ端から電話して、セミナーやABCと言われる面談に誘わなければいけないというイメージでしょうか?

 

新聞配達員やガソリンスタンドのお兄さんにも手当たり次第に声をかけなければいけない・・もしそのような考え方をお持ちでしたら、今すぐに捨ててください。

 

その考え方では、あなたは周りから嫌われて友達と信用とお金を無くすだけです。

 

これはネットワークビジネスだけに限った話ではありません。

 

会社の仕事でもそうですし、店舗経営でもそうですし、インターネットビジネスでも当てはまる事なのです。恋愛関係でも同じことが言えますね。

 

たとえば、ある男性が結婚したいと思って、女性にプロポーズをしたとしましょう。

 

あなたならどちらのプロポーズがいいと思いますか?

1.「君だけが好きだ。僕には君が必要だ。だから結婚してほしい。」

 

2.「女性はみんな好きだ。結婚できるなら誰でもいい。だから結婚してほしい。」

もちろん、1番の人がいいですよね?普通に考えたら当然のことです。

 

ところが、ほとんどのネットワーカーは2番の行動を取っていることに気が付いていません。

 

誰彼関係なく、無差別に知人友人、親族、出会う人に声をかけて勧誘しています。

 

「誰でもいいからネットワークビジネスをやろう!」これではオンラインの世界では成功しません。

 

オンラインでダウンを惹き寄せるには、必ずターゲットを絞ってください。

 

あなたのダウンとなる人を思い描いてください。

あなたがダウンにしたい人はどんな人でしょうか?

あなたが一緒にビジネスをしたい人はどんな人でしょうか?

 

● 男性ですか?女性ですか?

● 20代ですか?40代ですか?60代ですか?

● サラリーマンですか?主婦ですか?自営業者ですか?

このように、まずはあなたのターゲットを絞ってください。

 

「でもターゲットを絞ると、ダウンが減るのでは?」と心配されるかもしれませんね?

 

まったく心配ご無用です。実際にはその逆なんです。ターゲットは絞れば絞るほど、あなたのSNSにアクセスが集まり、お問い合わせが増えていきます。

 

たとえば、下記の広告だと、どちらに魅力を感じますか?

1.お金をたくさん稼ぎたい人集まれ!

2.週末2時間の作業で月収5万を稼ぎたい人集まれ!

 

おそらく2番ではないでしょうか?具体的にターゲットを絞る事で、オンライン集客が加速します。


【本日のまとめ】

ターゲットを絞って活動すること


明日は最も重要なノウハウをLINEにてお届けします!

絶対にnanairoの惹き寄せLINEを見てくださいね。

 

 

 

ページの先頭へ