子供を育てながらのネットワークビジネス成功って

現実問題、無理っしょ!

所かまわず泣きわめくし、

ミルクあげながらセミナー参加?

ベビーカーに載せながらアポテル?

散らかった部屋での洗剤デモ?

無理無理無理!

 

申し遅れました。

私は藤島あやな。

25歳、10ヶ月の女の子をワンオペで育ててるママです

わたしは、子どもを授かることができたことは嬉しかったのですが望んでいたタイミングではない妊娠・出産でした。

なので、いざ子育てがはじまるとコロナの影響で相談できるところが感染防止からやってなかったり、

里帰りしたのに実母に相談できる環境になかったり、

旦那と別居だったり不安だらけのワンオペ育児中。

 

格差社会の教育費問題

大変な子育ても少しずつ楽しくなってきたら、今度は将来の教育費が気になりました。

学校教育のカリキュラムだけでは不安だけど今の状態だと何もしてあげれない

その背景にある日本の貧富の格差とそれに伴う教育格差

年齢が小さいうちにかける教育費のほうがコスパがいいという事実もある。

教育費の早期投資は今後ますます必須になってくる。

 

そんなこともあり

ネットワークビジネスを始めることにしました。

でも初めて見たら、まー、大変大変。

とても子育てしながら出来るものじゃないなー、ってのが実感です。

 

で、ネットワークビジネス諦めました!

おいおいおい!諦めるの早くね?

はい、早いです。

 

でも私が諦めたのは、口コミのネットワークビジネスです。

今は、オンライン集客型のネットワークビジネスをしています。

オンライン集客型って気になりますよね?

 

これは、文字通り、インターネットを使って私のネットワークビジネスに興味のある人々を引き寄せるマーケティング手法なのです。

これなら子育てをしながら、空いた時間にも取り組めるんです。

まさに、小さな子供を育てる救世主マーケティング!

 

でもどうやって集客すればいいのでしょうか?

気になりますよね?

次のページには私が取り組んでいるオンライン型の集客法が書かれてあります。

子育てママにお勧めのオンラインMLM集客法とは?

 

 

ページの先頭へ